ハワイでおすすめ!絶景シュノーケリングが楽しめるハナウマ湾に行ってきた

私たちはハワイについてその日に

ハワイのシュノーケリングスポットで有名なハナウマ湾にいってきました。

ガイドブックやネットでみていて

綺麗〜!いったみたい〜!!😍となりました

ハワイ ハナウマ湾への行き方

まずハナウマ湾まではゴーオアフカード

についてる送迎オプションで送迎してもらいました😊

このことについてはまた後日

記事に書かせていただきますね。

 

ホテルまで迎えにきてくれて

乗り合いで向かいます!

ワイキキからは車で30〜40分程度でつきます。

ザ・バスでもいけるみたいです。

乗り合っていたのは私達を合わせて2組だけでした!

送迎オプションにシュノーケリンググッズ(ゴーグルとフィン)も

付いていて貸し出してもらえました〜!便利!!

 

ただ貸し出してもらう時説明が全部英語だったので

説明も分からずあやふやなまま貸し出してもらうことに。笑

外国版の足のサイズなんて分からないよ。笑

みなさん調べていきましょう!笑

とりあえず迎えの時間だけ把握して解散!

ハナウマ湾は自然保護区

ハナウマ湾、自然保護区に指定されているため

ついたらまず入場料が必要になります。

入場料は$7.5です。

また、入場者全員、環境保護のビデオ鑑賞が義務となっています

入場料を払う際に時間が伝えられるのでその時間から

シアタールームに移動して10分くらい映像を見ます。

(ビデオは英語で上映されるので翻訳機械のイヤホンをつけて視聴します。)

終わったらやっっっっと入れるううううう!!!

坂を下りたら浜辺につけます。

充分歩ける距離ですがトロリーもあるのでトロリーを

利用されている方もいらっしゃいました。

貴重品の管理方法

ついたらインフォメーションにてシュノーケリング等のレンタルも

していました

またインフォメーションにロッカーがあるので料金を

払ってスタッフに預けます。(料金:小$8 大$10)

私たちはパスポートや財布だけロッカーに入れました。

 

まさに絶景!シュノーケリング

やっと海に入れる!

とりあえずハナウマ湾とっても綺麗、美しい。

海がすきとおっています。

魚がうじゃうじゃ泳いでおりました。

 

しかし1月のお昼どきに泳いだのですが

すごく寒かったです。

人はすごく多かったですね!

 

 

持っていくべきもの

⭐︎ゴザ、レジャーシート

私たちはABCマートでゴザを買っていきましたが

すごく便利で買ってよかったですよ。

 

⭐︎飲み物

また時間によっては日が照っている時もあるので水分は持っていくべきですね

 

⭐️タオル

海から出て濡れたままだと寒かったので体を拭くタオルは必須でした

 

⭐︎防水カメラ

シュノーケリング、せっかくだから海の中の魚を撮りたいですよね!

もし持っているのであれば持っていくべきかと思います。

 

⭐︎日焼け止め

やはり焼けるのが嫌な方は持っていくべきですね

あと肌寒さが気になるなら上着が必要ですね!

 

 

ビーチでくつろぐだけでもすごく癒しな時間になりますし

日本でのストレスを全部捨てることができました。笑と

りあえずハワイって旅行者からしたらノンストレス!!!!!

綺麗な海が毎日見れるっていいですねえ。。。

充分楽しめました。

帰りの迎えを待っていましたが10分たってもこない、、

外国ならではでした!!笑

帰りは行きで一緒だったカップル+ファミリーも乗っていました。

日本人はいなかったので英語が飛び交っていたんですが

なぜか帰りにレナーズ・ベーカリーに寄ってくれました。笑

どういう会話がされていたのだろう。

Oh! freedom!

食べたかったからよかったけど迎えの時間が遅れた上に寄り道に時間が

かかり夕食のお店の予約をしていたので内心ヒヤヒヤしました笑

みなさん。こんなことも想像していた方が

いいかもしれません!笑

でもこの自由さが良いですよね。

 

ハナウマ湾はとっても綺麗で行って損はないとおもいますよ🌟

みなさんもぜひ行って見てください!

 

こちらのツアーでもハナウマ湾のツアーがありますので是非★