北海道帯広市のホテル|地元への愛が強いNUPKA

  • 2022年2月18日
  • 2022年2月18日
  • Hotel, travel
  • 179view

今回は北海道帯広市にあるHOTEL NUPKAをご紹介いたします。

まず、帯広市は十勝管内にあり温泉やサウナが有名です。

冬は寒さはありますが札幌よりは雪は降らないです。

 

NUPKAとは

まず「NUPKA」という単語に聞き馴染みがないと思いますが

「NUPKA」はアイヌ語で原野という意味。

 

「HOTEL NUPKA」と「NUPKA Hanare」 があり

どちらも近い距離で帯広駅の近くにあります。

NUPKAの新館「NUPKA Hanare」は2021年の4月に開館したばかりの

新しいHOTEL。

 

お部屋

私たちはNUPKA Hanareに宿泊しました。

お部屋は落ち着く空間でアメニティやお茶類など一通りありました。

お茶類がNUPKAで使われている珈琲もあったりお茶の種類も

緑茶、ほうじ茶、アールグレイなど色々な種類があり感激しました。

私たちが宿泊した時は1年前にできたこともあって

シャワー室などとっても新しくて清潔感あふれていました。

ビル全体がホテルではなく上階は保険会社さんの事務所になっており

なかなか珍しい作りです。

3階に上がるとウォーターサーバーやレンジなどが置いてあり

宿泊者は自由に使用することができます。

ランドリールームや自動販売機もありました。

 

ラウンジ

「NUPKA Hanare」の1階にはコワーキングスペースのような

作業ができるスペースもあります。

写真を撮り忘れてしまいましたが入ってすぐ左手に個室作業スペース

のようなものがありとても落ち着きそうでした!

HOTEL NUPKAのホームページより

ホームページより引用させていただきましたが2つ個室ルームが完備

されておりリモートワークや個室で落ち着きたい方にも最適そうな

空間でした。充電器もありました。

Hanareに宿泊ではない方も10:00〜18:00の間

使用することができます。NUPKAの珈琲を飲みながら

作業するのも良いですよね。

作業には大事なWi-Fiももちろんあります♪

 

カフェ&バー

「HOTEL NUPKA」の1階に完備されているのがカフェ&バー。

朝食から珈琲やお酒まで楽しめるところです。

チェックイン・アウトは「NUPKA Hanare」に滞在してても

「HOTEL NUPKA」に行かなければならないので

私たちはチェックアウトついでにラテを頼んでみました。

とってもおいしかったですよ♪

旅のはじまりのビール

「NUPKA」のオリジナルのクラフトビール。

こちらは北海道産大麦麦芽を100%使用したビール。

名前からして飲みたくなるようなビールですよね。

十勝内の道の駅やデパートでも見かけたことがあるので

見かけた方やNUPKAに行かれる方はぜひ試してみてください♪

この他にも4種の飲み比べセットがあるみたいです。

 

まとめ

他にも時々NUPKA内でイベントだったり毎週金曜日は

マルシェがNUPKA前で開催されているようです♪

インスタグラムやホームページに随時更新されているので

のぞいてみてください♪

 

住所

HOTEL NUPKA ホテルヌプカ

チェックインフロント〒080-0012
北海道帯広市西2条南10丁目20-3

TEL 0155-20-2600
FAX 0155-20-2601

ホームページ

NUPKA Hanare ヌプカハナレ

〒080-0011
北海道帯広市西1条南10丁目18

車で行く方は提携の駐車場が600円でご利用できます。

(その際は1度NUPKAに行きチェックインをして駐車場の場所を

聞く必要があります。)

最新情報をチェックしよう!