【カナダ】ワーキングホリデー:ジョブオファーを獲得した方法

 

 

皆さんこんにちはワーキングホリデーで

2020年10月からカナダに入国した、たびふぅふです。

 

コロナの感染を受け延期を重ねたワーキングホリデービザ、、

やっと入国することができましたのでこれから来られる予定の

皆様にも情報を共有していきたいなと思います。

まず、今現在(2020年10月)「ジョブオファーを持っている」こと

が入国の条件の1つにあります。

そこで私達もちょっと難航したジョブオファーの取り方、活用したサイト

などを書いていきたいと思います。

   

活用したサイト

 

まず私達が主に利用したサイト

 

 

それに加えtwitterの皆さんが情報共有してくれたりと

本当にありがたかったです。

まず自分が行きたい地域、どんなところで働きたいかを中心に考えて

動いていきました。

結果的には私たちは地域の幅を広げ

最初に考えていた職種とは違う職種で働くことになりました!

 

活用した連絡方法・手段

  

  • 各サイトのメッセージ
  • メールアドレスに送信
  • Instagram
  • Facebookのメッセージ

 

また、直接電話を掛けてみるのもアリだと思います!

最初はゆったりと探していたのですがなかなか見つからず

割と片っ端から取れる連絡先にはアタックしていきました。

私たちは英語に自信がなく、、電話をするのが緊張してしまうので

メールアドレスが載っていないところにはお店のInstagramなどの

SNSのメッセージを活用してみました!

Indeedは送ったうちのほんのわずかしか返信が来ませんでした。

そのためIndeedで募集されているお店のホームページから直接

メールを送ってみたりもしました。

また、送っても2ヶ月して返信が返ってくることもありましたので

早めに探し始めること、送っている返事を待たずに次を送ること

をお勧めします。時差などもありますし1日にやりとりできる

頻度も限られてきます。

返信率ほぼ100%なのはジャパレスでした(笑)

 

自分が行きたい地域のやりたい職種関係をネットで探してみる→

これいいな!と思ったお店のホームページのアドレスへ送ってみる。

という方法も試していました。

  

メールの内容

サイトの利用してのメッセージは添付できないものもありますが

相手側にメールを送る際には

 

  • 初っ端からレジュメを添付してしてメールを送る
  • 店の名前、スタッフの名前が分かれば必ず文の最初に付ける
  • 好印象になるよう文の内容を考える
  • 題名を必ずつける
  • メールの文章中でも自分をアピールする(自分はこうだからその仕事向いてると思うよ、自分のアピールポイント等)

 

等を気をつけてメールを送ってみました!

 

ジャパニーズレストラン

 

先ほど返信率ほぼ100%といったジャパニーズレストラン。

実は、ローカルな仕事を探していた私たちですが結果的には

ジャパレスで最初は働くことになりました!

最初はカフェやホテルキーパー等を希望していたのですが

本当に返事が返ってこない!!!笑

 

あと、このコロナの時期なだけに

「入国してるなら良かったんだけど…まだ日本にいるならちょっと…」

「まだ今は忙しくなるかどうか分からない、、忙しくなったら連絡するよ」

というメッセージもありました。

 

私たちは最終的にジャパレスに方向性を決めてからは

割とあっさり決まったように感じます。

ジャパレス希望の方はe-mapleを活用したら割と早く決まるのでは

と思います(こればかりは時期や地域などにもよるかと思いますが)

 

面接などはあるの?

 

お互いのメールをやり取りしていた人は日本人だったので一安心でした。

メールのやりとりしている段階で採用の方向で話が進み

夫はラインテレビ電話をして面接、、というよりは仕事の給料の説明

や若干談話のような感じでした!笑

妻に至っては採用をいただいた職場にはレジュメも送っていません。笑

面接などの話も特にされずだったので私から仕事について聞きたいので

電話等できるかの確認をして、電話をしました!

(採用をしてもらっていましたが何も知らずの状態が怖かったので

もし電話で話してみて合わなかったら断ろうという感じでした)

結果的にはお互いのやりとりしていた日本人がとっても

良い印象を持つことができたのでそちらで働かせていただく意思を伝えました。

Twitterの情報を見てるとオンライン面接があるところもあるみたいです!

 

ジョブオファーの内容

  

What is a job offer?」という、カナダ政府が正式に

発表している記事があります。

  • your pay and deductions from your pay
  • your job duties
  • conditions of employment, such as hours of work

について書いてある必要があるみたいです。

 

肝心なジョブオファーですが、採用と決まって安心しても

ジョブオファーがなければ入国できません。

夫は入国2週間前になっても連絡が来ずかなり焦りましたので、

採用をいただいた場合は事前にどのくらいでジョブオファーを

送ってもらえるのかを確認した方がいいかもしれません。

 

職探しを通じて感じたこと

 

まず、夫婦2人共ローカルの仕事を探していたのですが

なかなか見つからず難航してしまい、こんなにも見つからないものか、

とかなり焦ってしまいましたので早めに探した方がいいな、と感じました。

1つ送り返事を待つことなく次も送ってみた方がいいと思いました。

 

また、この時期ジョブオファーをもらったにも関わらず入国したら

職場に来ない、という人たちがいるみたいなんです。

これはあまりにも非常識ですし、こういう人たちがいたら

今職を探している人たちが迷惑になりますので気をつけましょうね!!

これからワーホリに来られる方が良い仕事が見つかりますように!