圧縮袋はもう要らない!イーグルクリークのパックイット(Pack-it)を使えばパッキングのストレス激減!

  • 2020年4月29日
  • 2020年4月29日
  • travelgoods
  • 134view

たびふぅふ(@FufuTabi)です

4月からフィリピン留学予定していましたが

コロナウィルスの影響で予定を遅らせることにしました

 

ということで今回はこれからの留学やワーキングホリデー

その後の世界一周のさいに非常に役に立つであろう

優れものを紹介したいと思います

 

旅行に行く時はできるだけ荷物を減らしたい!

でも減らすわけにいかない荷物もある…

そんなときに役立つアイテム「パックイット」を紹介します

 

パックイットとは

 

世界中の旅人から愛されるブランドeagle creek (イーグルクリーク)から

出されている衣類を圧縮できる収納袋です

 

今までパッキング中に必死に上に乗ったり、

悪戦苦闘しながら圧縮作業をした経験はありませんか?

そんなめんどくさい作業をしないでも

これに入れてパッキングするだけで

コンパクトサイズになる便利な収納袋なんです

 

 

パックイットの種類

 

そんな便利なパックイットなんですがいくつか種類があります

 

イーグルクリーク

 

 

イーグルクリーク

 

このように結構種類があるんですよね

その中でも私たちが選んだのはこの二つ!

イーグルクリーク パックイット スペクターキューブ

これが1気質のパックイット です

  • サイズ:36㎝×25.5㎝×8㎝
  • 重量:28.4g
  • 容量:10.5L
  • 素材:30デニールシルナイロンリップストップ
  • 特徴1:シャツ類、パンツ、ショートパンツや靴下から下着類まで様々な衣類の収納に最適
  • 特徴2:超軽量で撥水性のあるシリコンリップストップを採用
  • 特徴3:持ち運びに便利なグラブハンドル

 

 

イーグルクリーク  パックイット  スペクタークリーンダーティーキューブ

こっちが2気質に別れているパックイット

2気質に別れているものは

汚れている衣類と、そうでない衣類を分けることができてとても便利です

  • サイズ:19.5cm×26cm×9.5cm
  • 容量:9L
  • 重量:50g
  • 素材:30デニールシルナイロンリップストップ
  • 特徴1:クリーンな物と運動後に汗等で汚れた服を分けられる2気質構造
  • 特徴2:超軽量で撥水性のあるシリコンリップストップを採用
  • 特徴3:耐水コーティングあり
  • 特徴4:持ち運びに便利なグラブハンドル
  • 特徴5:洗濯可能

 

 

パックイットの使い方

 

圧縮袋の代わりになるパックイットのメリット

ゆっちゃん
パックイット って実際何がそんなに便利なの?
しょうた
そうだよね!そんなゆっちゃんのためにメリットを紹介していくね

 

①パッキングの時間短縮

 

皆さんはパッキングをする際に圧縮袋を使っていますか?

僕は海外にバックパッカーで行った時に圧縮袋を使って洋服を圧縮して

パッキングして持って行ってました

でも圧縮袋を使っていると

  • なんか気づいたら空気入ってて全く圧縮効果なくなってる
  • いちいち圧縮する時間と手間がめんどくさい
  • 圧縮するので途中で破れたりして使えなくなる

など、本当にめんどくさい思いをしたのを覚えています

 

そこでこの「パックイット 」を使うと

衣類を詰めて、バックに入れれば終わりです

なんて簡単なんでしょうねw

 

②勝手に小さくなる

 

二つめは圧縮袋と違ってチャックを閉めてしまって

バックパックに詰め込んでいくだけで勝手に小さくなっていくんです

あの面倒な空気を抜く作業がいらないのでとっても簡単!

洋服をつめこんで、潰すだけで勝手に空気が抜けていきます

このおかげでバックパックの余った隙間にでも

空気をぬいて詰め込むことが可能です

 

③スペクタークリーンダーティーキューブは2気質になっていて便利

そう、こちらですね

これなんと二機室になっていてとっても便利なんです

何がいいかというと、

きれいな洋服と汚れている洋服を

この一つのパックイットに納められるんです!

わざわざ圧縮袋を2枚使って2回空気を抜く作業をしなくていいし

とっても便利です

 

④とにかく軽い

 

「軽さは正義」

よく登山に行くんですけど、やっぱり軽い物って正義だと思います

どんなに便利なものでも、重いと持って行きたくないし

持って行きたいと思わないってことは使う機会も減りますよね

ということで、重さ測ってみました!

まずはSサイズ

 

 

なんと12g!

 

次はMサイズ

 

 

22gです!

 

そしてLサイズ

 

 

31gでした!

 

全部足しても

12+22+31=65g

なんて軽いんでしょう!w

この軽さならどこに持っていくにも苦にならないですね

 

⑤とにかく丈夫

 

30デニールの生地を使っていて

生地がとっても丈夫なんです

圧縮袋みたいに少々の力じゃ破れる心配もないです

ちなみに僕が愛用している

ノースフェイスのクライムベリーライトジャケット

13デニールなので、ジャケットより分厚くて丈夫ですねw

 

パックイット のデメリット

 

メリットばかりではなんかデメリットないの?となりますよね

そこで一つだけデメリットをあげます!

 

値段が高い

 

圧縮袋でこの値段!?!?!?

というくらい最初はびっくりしました

だって圧縮袋に3,000円ですよ?(笑)

どう考えても高いですよね

100均に行けば圧縮袋なんて100円で手に入るこの時代に

圧縮袋ごときに3,000円はやばいなと思っていました

ですが!使ってみたらその使い易さのおかげで

とてもパッキングが楽になりました

セットで買うと3,630円するんですが、

 

大きいサイズのLサイズだけを単品で買うと1,650円

 

 

Mサイズだと1,320円

 

 

Sサイズだと、990円

 

 

となっていて、自分が欲しいサイズのみ購入することも出来るので

「全部のサイズはいらないよ」

という人は欲しいサイズだけ買うのもありですね!

 

まとめ

 

ここまでパックイットの魅力を紹介して来ましたのでまとめます!

  • パッキングの時間短縮
  • 小さくなる
  • 2気質の製品は綺麗な衣類と汚れた衣類を分けて保管可能
  • 軽い
  • 生地が丈夫

この機会に皆さんも是非手に取ってみて下さい!

驚くほどパッキングが楽になること間違いなしです

 

 

 

海外にいかれる方はバックパックも気になりますよねw

ということでこちらの記事もおすすめです!

 

合わせて読みたい

こんにちは!たびふぅふ、アウトドア担当のしょーたです 今回は僕の趣味である”登山”をする際に必要な登山道具であり 世界一周の際に担ぐであろう容量の大きいザック を購入したので報告させてください( ´▽`)   […]