カナダで部屋探しをするのにおすすめのサイト6選|カルガリーでのおすすめサイトはこれ!

 

ワーキングホリデーや留学などで

カナダで部屋を借りる時、何のサイトからどんな風に探せばいいのか全くわかりませんでした

そこで、カナダでの部屋探しに使えるサイトを6つ紹介します

これを見ればどれでどんな風に探せばいいのかがすぐにわかるようになりますよ!

カナダで部屋を借りるって?

カナダで部屋を借りる際は主に

  • アパートメント
  • ホームステイ
  • シェアハウス

に分かれると思います

日本では「部屋を借りる」というと

アパートを借りての一人暮らしを想像するでしょうが

カナダでは上記の中でも「シェアハウス」が一般的ですね

 

アパートメント

 

一人でアパートを貸し切ります。

いわゆる日本でいう「賃貸アパート」ですね

リビング、キッチン、バスルーム、トイレ

全てを独り占めできるので、「誰かと暮らすのが無理」という人は

アパートメントをおすすめします

ですが以下の点に注意!

・家具がついていないことがほとんど
・家賃相場は結構高め
→私たちが暮らしているカルガリーでは調べたところ最低”690CD〜”の値段設定でした
・値段が安いところは古い建物が多い

家具がついてないのはめんどくさいし

誰かと一緒に住むことで学ぶことも多いと思うので私たちは選びませんでした

 

ホームステイ

 

これは有名ですね

現地に住んでいる家族の元に住まわせてもらういわゆる「ホームステイ」です(笑)

現地の人と一緒に暮らすので何かあった時に助けてくれますし

一人ではないので心細くはないですね

ですがホームステイにもメリット・デメリットが存在します

 

ホームステイのメリット

 

 

ホームステイのメリットとして私たちが考えるのは

  • 現地の人との交流ができ、その土地のことを教えてもらえる
  • 食事付きのホームステイ先もあるのでご飯の心配をしなくていい
  • 何かあった時に頼れる人がいる
  • 部屋が清潔に保たれている

ですかね、他にもあれば教えてください

部屋の綺麗さや、食事が出てくること、見ず知らずの土地で頼れる人ができること

はとても安心ですし、いいですよね。ホームステイ。

ですがデメリットももちろんあります

 

ホームステイのデメリット

 

 

ホームステイのデメリットとして私たちが考えるのは

  • 食事が合わない可能性がある
  • ホームステイ先のルールが厳しすぎる
  • ホームステイの家族と馬が合わない

ですかね。

ホームステイ先に食事を提供してもらうため

食事が合わなくても、何も言えず我慢して食べないといけませんし

そのホームステイ先では普通のルールが自分にとって厳しすぎる可能性もあります

しかもルールが厳しくても、ホームステイ先が食事の決定権やルールの決定権を握っているため

何もいうことができません。

僕はそんな状況に耐えることはできないので、運要素も強いホームステイは選びませんでした(笑)

 

シェアハウス

 

最後に今回私たちが選ぼうとしているシェアハウスについてです

シェアハウスは複数の人たちで暮らすため、今まで出会えなかった人たちと会えるいい機会だと思っています

ですがシェアハウスにも注意しなければならないことがあります

 

・借りる前に絶対内覧する
・貸してくれるオーナーの人柄をチェック
・可能であればシェアメイトとも話してみる
・洗濯回数の制限やお風呂の時間等をチェック
・家賃の支払い方法や日付を確認する

 

私たちは探してから内覧できる日にちになるまで時間が空いていたため

あらかじめ、オーナーさんとFacebookでビデオ電話をして部屋の中を見せてもらうことができました

 

カナダでの部屋探しにおすすめのサイト

 

カナダ、主にカルガリーで使った部屋探しのサイトを紹介していきます

私たちが使ったサイトは以下の6個です

毎日何時間とにらめっこしていましたw

 

  

この中で「JPカナダ」と「e-Maple」は日本語のサイトで

kijiji」、「Craigslist」、「RentFaster」は英語のサイトになります

「FacebookMarketplace」はFacebookのツールで日本にいる間は利用できないので

カナダに到着後設定を変更する必要があります

「FacebookMarketplace」については設定方法を後日記事にします。

 

JPカナダ」と「e-Maple」は日本語のサイトで特に私たちが住んでいる

カルガリーでは更新頻度がとても少なく、全く見つけることができませんでした

トロントやバンクーバーの方は頻繁に更新されていてとても見つけやすそうで

羨ましがりながら探していました(笑)

 

kijiji」、「Craigslist」、「RentFaster」を私たちのおすすめ順で紹介すると

①「RentFaster
②「kijiji
③「Craigslist

の順位になりまし。

 

ネットには「Craigslist」が使いやすいなどの情報が載っていましたが

カルガリーでは全く使い物になりませんでした

多分、バンクーバーやトロントだと使いやすいのではないかと思います

それに比べ、「kijiji」と「RentFaster」はある程度物件も載っていてとても使いやすかったです

そこで今回は上記で紹介した6つのうちもっとも使いやすかった

RentFaster

についてちょっと詳しく解説していきます

 

RentFaster

 

 

これがトップページです

なんか良さそうでしょ?(笑)

まずは一番左の枠に「賃貸を探している場所」を入力します

ここでは私たちが住んでいる「Calgary AB」を入力しています

 

次に、家賃の設定金額を決めます

最少(Min)と最大(Max)の家賃の値段を決めてください

 

 

次に、部屋のタイプを選択します

ここではシェアハウスを検索したいので「SHAERD」を選択

 

 

次は「Beds & Baths」の数を選択します

何人シェアメイトがいてもいい場合は最大限に選びましょう

 

 

ここまで終わったら「SEARCH PROPERTIES」をクリック

するとこのような画面になります

 

 

ここまできたらあとは拡大しながら一軒一軒じっくりと見て行くのみです

マップもついてるので、調べたい地域があったら

その地域まで拡大していけば、その地域のみの物件を見ることも可能です

そして気に入った物件があれば「CONTACT LANDLORD」をクリックして

オーナーに連絡を取って見てください

クリックすると次のような画面になります

 

 

ここに

  • 自分の名前(ローマ字)
  • メールアドレス
  • 電話番号
  • 自己紹介文やいつから借りたいかなどの説明文

を書いて「SEND」をクリックし連絡が返ってくるのを待ちましょう

 

FacebookMarketplace

 

設定方法は後日紹介しようと思いますが、

ここでは使い方をちょっとだけ紹介させてください。

 

多分日本でFacebookを使ってる人はかなり少ない
(登録はしてるけど実際には使っていない)のではないかと思いますが
カナダでは、ほとんどの人がFacebookを使っています
そのためFacebookを使って物の個人間売買を可能にしています
それが「Facebook Marketplace」なんです

 

その「Facebook Marketplace」がこちら

 

 

色々なものがここで個人間で売買されています

  • 電子機器
  • 自動車
  • 趣味
  • 衣料品
  • 賃貸
  • 住宅販売
    etc……

その中に「賃貸」という項目がありそこで賃貸物件を探すことができます

その画面がこちらです

 

 

この「Facebook Marketplace」

RentFaster」と同じ様にマップとリスト両方で探すことができるのでとても使いやすかったです

しかも、返信率がとっても高い!

サイトを6つ紹介しましたが一番返信率は高かったです

 

まとめ

 

どうだったでしょうか

私たちはカナダで部屋を探すのは、とても大変でした

カルガリーということもあり

ほとんど英語で探さなければならなかったですが

そのおかげで、気軽に電話もできるようになりましたし

いい勉強にはなりました

ぜひ、「英語で家探し」やって見てください

電話するのに躊躇がなくなります(笑)

まあ、英語がへぼすぎて怒鳴られたこともありましたが、、、

今から家探しをする皆さん、ぜひくじけずに頑張ってくださいね

最後まで読んでいただきありがとうございました

 

関連記事

  「ワーキングホリデー中に加入する保険は高い」 こう思われている人は多いのではないでしょうか? 確かに日本の保険会社で見積もりを行うと1年間で20万円を超えるところが多くなります しかもコロナウイルスの影響で出国時or入[…]


関連記事

私たち、ワーホリで使うSIMは「トクモバ」にしました。 「トクモバ」はお手頃な料金プラン、無駄な費用一切なし、 ついてすぐ使える、日本語対応してくれるなど、 とても安心して使うことができます。 目次 […]

最新情報をチェックしよう!