【カナダ】トクモバを使ってみた!

私たち、ワーホリで使うSIMは「トクモバ」にしました。

「トクモバ」はお手頃な料金プラン、無駄な費用一切なし、

ついてすぐ使える、日本語対応してくれるなど、

とても安心して使うことができます。

トクモバとは?

  

まず、カナダの3大キャリアは

  • ROGERS
  • TELUS
  • Bell

なのですが、トクモバはその3大キャリア「TELUS」の電波の利用しています。

高速4G/LTEなので安心なんです!

トクモバの良いところはそれだけでなく、

トクモバ

 

  • カナダ最安値クラス
  • 無駄な費用一切なし(事務手数料・解約料等)
  • 日本語対応
  • 日本でもカナダにいても購入可
  • 高速通信(4GLTE)が使える
  • 空港についてすぐ始めれる
  • リチャージして継続可能

 

そうなんです!日本にいてもSIM購入可能です!

カナダに行って迷ったりしたくないので、私たちは日本で購入できる

トクモバを選んだ理由の1つになります。

 

購入方法

 

 

オンラインにてSIM購入(SIMカード1200円)

(バンクーバー・トロントに店舗があるため現地でも購入可能)

バンクーバー・トロント以外にお住まいの方は
お近くのtelusショップにて「TelusのSIMカードのみ」(約20ドル)を購入して、トクモバのプランを利用することも可能

受けとり(5営業日以内に届きます)

ウェブサイトからプランとご利用開始日を申し込み

利用開始(指定した開始日から使い始めることができます)

手続きはとっても簡単でした!

また、カナダにも取り扱い店舗があるところ、

TLUSでもSIMカード購入なところは魅力的ですよね!

 

料金プラン

 

トクモバ

このような料金プランになっています!

ちなみに私たちは5GBのプランにしましたが宿泊施設や空港等

割とwifiが通じているところが多いため5GBまでは行かないと

思います。今のところ5GBで充分だと感じています。

また、カナダ国内通話し放題なのも魅力の1つですよね!

 

契約するに当たって料金はSIMカードの1200円+プラン料金しかかかりません。

なぜ日本で購入したかったか

 

私たちはなぜ日本で購入できるトクモバにしたのかというと

記入した電話番号に隔離中に政府からちゃんと隔離しているか

などの電話がかかってくるのです。

 

現在入国するにarrivecan」にて電話番号の記入が必要になってきます。

日本で使っていた電話番号をカナダで使用するのは少し値段が高くなるので

入国するまでにカナダで使用できる電話番号が必要でした。

そのためトクモバにしたという経緯です。

結構SIM購入するのに遅くなってしまったのですが

トクモバは5営業日以内に発送してくれるので、安心でした!

ちなみに私たちは3日くらいで届きましたよ〜!

 

トクモバのデメリット

 

これまでトクモバのメリットを紹介しましたがデメリットもあります。

私たちが困ったのは日本への電話ができないこと

もちろんLINEなどを使えば友人や家族に電話できるのですが

日本のカード会社に質問したいときにどうしよう、、となりました。

ただ!!skypeを使用すればどうしても料金はかかってしまうのですが

安く日本へ電話を繋ぐことができました。

今はSkypeもあるし今のところ問題なく使えております。

 

トクモバ取り扱い店舗

 

LIFE VANCOUVER ライフバンクーバー
602 W. Hastings St., Vancouver BC(7階 728に案内がございます)
営業時間:平日10:00〜18:00

Googleマップ動画で確認

LIFE TORONTO ライフトロント
2nd floor – 268 Adelaide Street W, Toronto, ON()
営業時間:平日10:00〜18:00

Googleマップ

バンクーバー・トロント以外にお住まいの方
お近くのtelusショップにて「TelusのSIMカードのみ」(約20ドル)を購入して、トクモバのプランを利用することも可能です。詳しくはカスタマーサポートへお問い合わせください。

最新情報をチェックしよう!