【Lighthouse Micro Flash】レビュー|GOAL ZERO(ゴールゼロ)の軽量でコンパクトなライトが旅人やキャンパーにおすすめ

 

最近、我が家にやってきたアウトドア用品の中で

もっともおすすめと言っていいほど良いアウトドア用品が、今回紹介する

GOAL ZERO(ゴール ゼロ)「Lighthouse Micro Flash」

なんです

そう、これ!

 

 

めっちゃおすすめなのでアウトドア行く人はぜひ一つ入手していい商品だと思います

それではさいごまでお付き合いください

 

GOAL ZERO(ゴール ゼロ)って?

 

GOAL ZERO HP

 

最近流行りのゴールゼロ。

2008年にアメリカのユタ州で設立されて以来、

アウトドアやキャンパーには絶大なる人気を誇っているんです。

しかもその軽量で長持ちするがゆえに災害時にもとても活躍するため

一家に一台置いておくと何かと便利で役に立つ商品なんです

 

GOAL ZERO HP

 

コンパクトで軽量なので、頼りないのかと思いきや

明るさと使い勝手の良さはお墨付き。

さーて紹介していきますよ〜

 

圧倒的人気の「Lighthouse Micro Flash」の特徴は?

 

ゴールゼロの商品の中でも圧倒的人気を誇る「Lighthouse Micro Flash」

その魅力を語っていきます

これですね、欲しくなりますよ!(笑)

 

「Lighthouse Micro Flash」は最大150ルーメンの明るさ

 

 

自分で写真撮るの忘れてました!

このあいだの四国一周の時とか、ほとんどこれ一台で十分!

ガスランタンも持っていきましたが、全く出番なし(笑)

欲を言えばもう一台欲しかったですが、

全然問題なく夜を過ごすことができました

 

3つの点灯モード

 

このLighthouse Micro Flash (ライトハウスマイクロフラッシュ)には、

3つの点灯モードがあります。

  1. フラッシュモード
  2. ハイモード
  3. ローモード

この3モードがあり、電源ボタンを押すと次のモードへ移行していきます。

OFF → フラッシュモード → ハイモード → ローモード → OFF

 

モードごとの点灯時間と明るさ

 

各モードごとに点灯時間と明るさをまとめてみました

こう見ると懐中電灯のモードより

ランタンモードのハイモードの方が明るいことがわかりますね

 

モード(輝度)点灯時間明るさ
フラッシュライト(最大)8.5時間120ルーメン
フラッシュライト(最少)100時間20ルーメン
ランタンハイ(最大)7時間150ルーメン
ランタンハイ(最小)80時間20ルーメン
ランタンロー(最大)15時間75ルーメン
ランタンロー(最少)170時間10ルーメン

 

ランタンモードで最少の明るさに設定すれば

最長170時間も使い続けることができるので、夜だけの使用で考えると

1日10時間点灯させても17日も充電せずに使い続けることができます。

そりゃあみんな買いますよね。

災害でいつ電気がつかなくなるかわからない時代ですし。

 

「Lighthouse Micro Flash」は手のひらに収まるコンパクトさ

 

 

何と言ってもこのコンパクトさが持ち運びにはとても便利!

サイズは約93×37.75mm

とってもコンパクトで、手のひらに収まるので

全く持ち運びには困らないですね

 

しかも!重さは68gとかなり軽量!

ウルトラライトを目指しているキャンパーや

テント泊での登山キャンプでも大活躍しそうですよね。

 

「Lighthouse Micro Flash」は3.5時間で充電可能

 

 

USB充電なら約3.5時間でフル充電

しかも、バッテリー残量が分かるLED表示があるので、

残りの充電残量を考えながら使えますね。

いきなり充電が切れてつかなくなるということがないため付いていると嬉しい機能の一つですね

 

 

さらに、USBコネクタがついているので

これをそのままモバイルバッテリーやポータブル充電器につなぐだけで充電可能です

そのおかげで2連泊や3連泊のキャンプや登山でも活躍してくれること間違いなしです

 

ちなみにおすすめのモバイルバッテリーはこちら。

 

合わせて読みたい

皆さんは外でパソコンや携帯を使っていて充電がなくなり困ったことはありませんか? ちなみに僕は登山もするので、何度も充電がなくなりそうになり 一緒に行ってる人からモバイルバッテリーを借りるという失態を晒してきました そこで[…]

 

Lighthouse Micro(ライトハウスマイクロ)との違いは?

 

 

仕様をみていたところ

違いはフラッシュライト(懐中電灯)の機能があるかないかの違いのみ!

それでいて「Lighthouse Micro(ライトハウスマイクロ)」は

価格が¥3,000前後だったので、

「Lighthouse Micro(ライトハウスマイクロ)」はかなりコストパフォーマンスに優れていました。

私たちも最初見かけたときは

「Lighthouse Micro(ライトハウスマイクロ)」を見かけ、

「やっす!」

となったのですが次に入荷された時は

「Lighthouse Micro Flash」のみの入荷になったため残念でした。

 

現在はアマゾンのみ取り扱ってますが

価格が高騰しているためメリットがないかもしれませんね( ´Д`)

 

 

 

【Lighthouse Micro Flash】の実力は本物!

 

 

どうでしたか?

GOAL ZERO(ゴールゼロ)の【Lighthouse Micro Flash】

の魅力を思う存分伝えてきました。

 

こうやって記事にしていても

そのスペック、コストパフォーマンスの良さ、コンパクトさに

もう一台欲しくなってきました

 

一家に一台とは言わず、2台、3台あってもいい商品だと思います

欲しい方は入荷の公開を見逃さないように常にチェックしとくといいかもしれませんね

 

株式会社アスク

Goal Zero製品の取り扱い店舗をご紹介いたします[…]

 

こちらのショップで取り扱ってるみたいなので

ショップに行く前に電話したほうがいいと思います

 

 

 

おしゃれなタープに合わせるととてもかっこいいですよ

こちらのタープがおすすめ

合わせて読みたい

  今回私たちが一目惚れ→購入したmuracoのタープをご紹介します。   目次 1 muraco(ムラコ)とは2 muraco(ムラコ) HEXA ULTRA ター[…]