【九州北部(福岡・熊本・大分)】でおすすめのキャンプ場5選!夏〜秋はキャンプを楽しもう!

こんにちは!たびふぅふです!

今回は九州北部、主に福岡・熊本・大分・宮崎北部のオススメのキャンプ場を紹介していきます。

 

キャンプのいいところ

みなさん!今は空前のアウトドアブーム!!!

第3次キャンプブームが到来していると言われています(2019年現在)

そんな中毎日、日々の仕事や勉強で疲れ切って

土日は家でゴロゴロ過ごすなんて人もおおいんじゃないでしょうか?

キャンプは、何と言っても大自然を肌で感じれます!

たくさんの緑や、心地よい風、小鳥のさえずりや、川のせせらぎに

囲まれながらのんびりと過ごすキャンプ場での時間は、まさに至福のひと時です

更にキャンプに行くことで

・協調性が身につく
・コミュニケーション能力が身につく
・サバイバル力が身につく
・トラブルに対する耐性が上がる
・一緒に行った人たちと感動を共有することができ仲が深まる

などなど、メリットだらけ( ´∀`)

ちなみに夫のしょうたも子供の頃から家族でキャンプに行っており

その頃の思い出がいいものであるからこそ、

今こうやって結婚してもゆっちゃんと一緒に、友達と一緒にキャンプに行っています!

みなさんもぜひキャンプに大切な人達と行って更に絆を深めて

たくさんのいい思い出を作ってくださいね

 

夏〜秋のキャンプをオススメする理由

わたしたちがなぜ夏〜秋のキャンプをオススメするかというと

夏はやや虫も多いのですが、今回オススメするような標高が高いキャンプ場

に行くことでとても涼しく過ごすことができ夜も過ごしやすいからです

更に、秋になると日中も涼しく過ごしやすいですし天候も安定してきます

ゴールデンウィークや夏休みを避けて行くことで混雑も避けることができます

と言いましたが、最近はキャンプブームが訪れているため

秋になってもとても多いのですが冬に近づくにつれ徐々に人は少なってきます

ですが、夜はだんだんと寒くなってくるため防寒対策は必須ですね😘

少し肌寒くなってくると焚き火の火がとても心地よく

そんな焚き火を囲みながらカップルで、友人と、家族と、

いつもはできない話をするのもキャンプの魅力の一つですよね

 

志高湖キャンプ場

 

まずは、わたしたち夫婦が一番お世話になっているキャンプ場

ここはとにかく、料金が安い!

安いのに、湖のほとりということもあって

夕方や早朝は幻想的な雰囲気に。

また、別府温泉郷からも近く良質な温泉も楽しむことができます

予約はすることができず

10時からの受付開始のために並んで受付をすることになります

ちなみにゴールデンウィークはかなり人が多く

こんな状態で並ばないといい場所にはテントを建てれませんでした💦

わたしがここで色々と説明するよりポポさんの記事をご覧になった方が

かなり細かく説明してくれているのでぜひ気になる人は読んでみてくださいね

志高湖キャンプ場(大分)-細かすぎるキャンプ場レポ

ちなみにポポさんの画像をお借りしてわたしたちなりの

おすすめのテント設営場所を教えたいと思います!

志高湖キャンプ場 場内マップ~テントサイト

ズバリ、、、、、、、Eです!!!

ここは、A・B・C・Dに比べテントが密集しておらず

比較的ゆったりとテントを設営することができます

ちなみにEの場所からの景色

朝も夕焼けも素敵ですね

キャンプ場情報
住所:大分県別府市志高4380-1
電話番号:0977-25-3601
チェックイン 時間/ チェックアウト時間:13:00 / 11:00
※10時から受付が出来るが、キャンプサイトに入れるのは、人と荷物のみ。車の乗り入れは、13時以降。テントの設営は、11時から。
料金:1人 330円(3歳以上) 車両乗入 1台 440円 バイク 1台220円
公式HP志高湖キャンプ場

四季見原すこやかの森キャンプ場

標高1200メートルを超えるキャンプ場

毎年開村される日程が限られており

予約開始になると予約が殺到するキャンプ場です

標高が高いため空気がとても美味しく

夏でも涼しいく虫も少ないです

晴れた日には満天の星空が待っています

近くには高千穂峡もあり、天孫降臨の地のパワーを感じることができます。

ちなみに今年の開村日程は以下の通りでした


■夏季開村日
7月 13日(土曜日)、14日(日曜日)、20日(土曜日)、27日(土曜日)
・土曜日、及び祝前日営業。計4日間営業。
 
8月 3日(土曜日)~17日(土曜日)、24日(土曜日)、31日(土曜日)
・8月3日(土曜日)~17日(土曜日)までは毎日営業。計17日間営業。
 
9月 7日(土曜日)、14日(土曜日)、15日(日曜日)、21日(土曜日)、22日(日曜日)、28日(土曜日)
・土曜日、及び祝前日営業。計6日間営業。

また、来年度の開村を心待ちにしましょうw

キャンプ場情報
住所:高千穂町上野3751-722
電話番号:キャンプ場閉村時 企画観光課 0982-73-1212
     キャンプ場開村時 キャンプ場直通 0982-82-2151
料金四季見原すこやか森のキャンプ場料金表(PDFファイル)
公式HP四季見原すこやかの森キャンプ場

蔵迫温泉さくらオートキャンプ場

 

蔵迫温泉さくらキャンプ場
ポポさんブログより引用

このキャンプ場は熊本県阿蘇郡南小国町にあるキャンプ場で

テントサイトが阿蘇側サイトくじゅう側サイトの2エリアに分かれています。

阿蘇側サイトは10区画、

くじゅう側サイトは7区画あり

どちらのサイトも車の横付けOKで、一部のサイトに電源設備が付いています。

なんと!!温泉に入り放題で、清潔になったあとに寝むることができ

ファミリーやカップルでも楽しむことができると思います

天然温泉入り放題!蔵迫温泉オートビレッジさくら(熊本県)-細かすぎるキャンプ場レポ

こちらもポポさんの記事で、とっても詳しく説明してあり、わかりやすいです

わたしもこの記事をみて予約に踏み切りました(笑)

キャンプ場情報
住所:熊本県阿蘇郡南小国町満願寺2849-1
電話番号:0967-44-1008
チェックイン 時間/ チェックアウト時間:13:00 / 11:00
料金キャンプ場料金表
公式HP蔵迫温泉さくらオートキャンプ場

 

山鳥の森オートキャンプ場

 

出典:グリーンフィールドクラブ・ジェイピー

このキャンプ場は温泉が豊富な南小国町にあるキャンプ場で

湯布院ICから車で1時間ほどで行けます。

場内にはプールや釣り堀、温泉、農園などがあり

家族やグループで遊ぶにはぴったりのキャンプ場です

キャンプ場の横には川が流れていて、夏には川遊びもできちゃいますね

温泉入り放題!リピーター続出の山鳥の森オートキャンプ場

こちらの記事で大変詳しく説明してありますのでぜひ参考にしてみてください

キャンプ場情報
住所:熊本県阿蘇郡南小国町満願寺6298
電話番号:0967-44-0997
チェックイン 時間/ チェックアウト時間:13:00 / 11:00
料金:オートサイト:3,000円~/区画
   フリーサイト・テント:1,500円~/張 タープ:500円/張
公式HP:山鳥の森オートキャンプ場

 

ボイボイキャンプ場(旧:モーモーランド久住オートキャンプ場)

 

こちらのキャンプ場は九重の大自然の中にあり、雄大な九重を感じることができます

カフェボイボイというカフェも併設されており、食事を取ることもできます

また、トイレ・炊事場も最近リニューアルされとても綺麗になっており

お子さんや女性の方も安心して使うことができますよ( ´∀`)

更にこのキャンプ場のいいところは、全てフリーサイトになっていて

自分の好きな場所にテントを張ることができるところです!!

フリーサイトというと、車を駐車場に停めて

テントを張るところまでは荷物を手で運ばないといけないイメージ!

ですがここは車も乗り入れることができ、テントに横付けOKなんです😲

なんと素敵なんでしょう!!!

夜になると、満天の星空を仰ぐことができ

朝は雄大な久住連山を眺めながら朝食をとることができます⛰

ということでまたまたポポさんのブログが登場します(笑)

雄大な高原サイト!ボイボイキャンプ場(大分県)細かすぎるキャンプ場レポ

本当に細かく紹介してくれていて助かる〜(笑)

キャンプ場情報
住所:大分県竹田市久住町大字久住4050-11
電話番号:080-3997-0037
 ※予約はWEBで可能。利用日の3カ月前から受付開始。
チェックイン 時間/ チェックアウト時間:13:00 / 12:00
料金:【入場料】・大人(中学生以上)300円
        ・3歳から小学生150円 
        ・幼児 無料
        ・ペット 100円
  【基本料金】:3000円 ※含まれるもの:車1台+テント+タープ
公式HP:ボイボイキャンプ場 ※予約はこちらから

おわりに

いかがでしたでしょうか。

今回は

九州北部(福岡・大分・熊本)でオススメのキャンプ場5選

を紹介させてもらいました

最後まで読んでいただいてありがとうございます

読んでいただいた人がぜひ楽しいキャンプをしていただけたら嬉しいです!

ではでは